簿


( 2012.12.10 )

  


 伊藤園は10日、ティーバッグのウーロン茶3商品について、茶葉から国の安全基準を超える残留農薬が検出されたとして、自主回収すると発表した。

 検出量は微量で、茶葉を大量に直接食べなければ、健康被害のおそれはないという。

 回収対象は、 「 ウーロン茶ティーバッグ( 54袋入り ) 」 の賞味期限2013年11月27日以前のもの、 「 濃いウーロン茶ティーバッグ( 30袋入り ) 」 の同11月25日以前のもの、 「 スタイルワン ウーロン茶ティーバッグ( 54袋入り ) 」 の同11月16日以前のもので、計約40万袋となる。

 3商品は中国産茶葉を使用しており、中国での輸出前検査では異常はなかったが、国内での製品検査で6日、基準を超える農薬が検出された という。 同社は3商品の生産を停止し、原因を調査している。