( 2015.02.09 )

  



写真は2012年の反日デモ。
 2015年2月8日、羊城晩報は大手時計メーカー・シチズンの中国国内生産拠点である西鉄城精密( 広州 )有限公司が5日に突然解散を発表し、全従業員に対し労働契約を解除すると通知したことを伝えた。

 羊城晩報は、 「 広州市花都区の人力資源・社会保障局は、事前に届出があり違法ではないと述べている 」 と伝えている。


西鉄城精密有限公司の従業員

 このニュースについて中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

これは反日が成功したということだろ。 引き続き反日を続ければいいさ。
日本製品ボイコットを叫んだ結果、日本企業が中国から出て行っているだけだろ。
そうだな。 これこそが糞青( 反日感情が顕著な若者 )たちが望む結果だったんじゃないのか?
糞青を支持するわけではないが、日本企業がどんどん中国を撤退することと彼らの破壊活動に関係がないとは思えない。
そうしたら、次は日本製品不買を唱え日本企業を破壊する愛国者たちが、失業した人たちを救うべきだな。
広州は日本製品ボイコットの先鋒だったよな。 グローバル化した今、ボイコットは自分も他人も傷つくだけだ。
2015年は外国企業の倒産と撤退の嵐が吹き荒れるな。
なぜ従業員には通知しなかったのかというのが問題だ。
1ヵ月分の賃金と、勤続年数に応じた補償金が支払われるのなら、理に適っているし、何も違法ではない。 日本企業だから理不尽とは言えないだろ。
元々は中国の低い税金と廉価労働力を求めたけど、今は中国の税金が上がって、社員の賃金も高くなった。 日本人は儲けがないから帰っちゃった。 普通のことだ。
人民元は対内下落で、対外上昇だから、廉価労働力がなくなっている。 倒産も当然なことだ。 中国の経済はこれからダメになっちゃうのかもね。
愛国将士たちはいつも日本人は帰れって叫んでるじゃないか。 今もう帰ったよ。 喜べよ ……。
この前車を破壊した「愛国者」たちは? どうして力を尽くさないのか。 まさか組織の命令でも待ってるのか。
これは本当に違法じゃないの? 酷くない?
すごい …… 日本企業が中国で中国の社員を虐めてるのに、中国の官僚はその日本企業を庇うなんて。 言葉も無いわ。
民衆が自分の権利を保護することは難しい。
大丈夫。 もっと多くの企業がやってくるよ。
くそ花都区人社局め。 社員が労働契約を解約するのに、事前に企業に知らせないといけないのに、企業がいきなり労働契約を解約するのはいいのかよ。 違法だろ!!!!
労働者一部の権利を犠牲にして、招商引資(外資企業誘致と外資導入)の条件にするんだ。 各地方では政府のこういうやり方はみんな知ってる。 氷山の一角だよ。
意味あるのか。 労働法に従って、賠償するべきだろう。
戦争準備に違いないね。
花都人社局はお金貰ったんだろ。 正直にいえよ。
自分と関係ないって思わないで。 いつか自分もこうなるんだ。 よく準備しとけ。
抗日青年たちは喜ぶか、それとも悲しむか。
これはかわいそうだ ……。
中国バブル経済崩壊の予報だ。
あの抗日の人たちは喜ぶべきか、それとも頭を冷やすべきか。
いきなり解散していいの? 違法じゃなくても、数千人の人の権利は誰が守ってくれるの? 政府はその社員たちの力になるべきじゃないの?
言うまでもなく、シチズンが違法だわ。 どうして政府部門は彼らの味方になったのか。 まさか政府部門は日本が納税して飼ってるんじゃないよね。
全ての怒りを日本人にかけないで。 実は当地政府が一番悪い。
解散の情報をよく封鎖したんもんだね。 政府は共犯者か? 労働者たちが失ったのは仕事だけど、中国人が失ったのは ……。
再び日本人の突然侵攻の劣根性を証明したね。
人民にちゃんと説明するべき! これって釣魚島事件より簡単でしょ? 政府様。
「中華人民共和国労働法」第四章第四十一条
二十人以上、あるいは二十人に至らない、企業総社員の10%以上をリストラする必要がある時、企業は30日前に公開、あるいは全体社員に事情を説明すること。 公開、あるいは全体社員の意見を聞き、リストラ方案を労働行政部門に報告した後、リストラすることができる。
これは政府に保護費を払ったんだよ。 政府は金を取ったらそれでいいんだ。 社員がどうなるなんて考えるもんか。
仕事をしてるみなさん、落ち込むな。 日本企業はどうなっても、中国の労働法に従って社員に賠償するよ。 内陸の良心のない社長のしたで働いてみろよ。 みんなのお金を全部持ってこっそり逃げるんだぞ。