( 2013.04.05 )

 



日本国旗を踏む子ども … 反日愛国は幼少からとの主張
 中国大手検索サイト百度の掲示板に 「 反日・愛国は幼少時から教え込むべき 」 とのスレッドが立てられた。
 スレ主の主張に対して、中国人ネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。
 スレ主は、祖母と手をつないだ3~4歳ほどの子どもが日本国旗を踏みつけている写真を掲載し、 「 反日・愛国は幼少時から教え込むべき 」 と主張した。

 スレ主の主張に対して、中国人ネットユーザーからは
 「 憎しみは幼いころから植えこまないとな 」
 「 これは良い模範だ 」
 「 スレ主を支持するぞ! 」
 「 よくやった!小日本は品がなさすぎる!祖先の物を奪うなんて! 」
 など、反日感情をむき出しにしたコメントが多く寄せられた。

 一方で、分別のつかない子どもに国旗を踏ませることに否定的な意見も少数ながらあり、
 「 こんなの愛国じゃない。 ただ戦争を起こしたがっている政府の一部の人を助けているだけだ 」
 「 野蛮なことをして恥ずかしくないのか?文明的な国は他国の国旗を辱めるようなことはしないぞ 」
 など、冷静なコメントが寄せられた。

 ほかには、
 「 この子くらいの年齢だと日本がどこにあるかもわからないんじゃないか? 」
 という意見があったが、尖閣諸島(中国名:釣魚島)がどこにあるかも知らずに“保衛釣魚島”を叫ぶ反日青年もいるという。

 中国は反日教育を行っているとの主張もあるが、中国は公式には 「 愛国教育は実施しているが、反日教育は行っていない 」 としている。
 しかし、中国では旧日本軍が鬼畜のように描かれた抗日ドラマが毎日のようにテレビで放送されている他、各地に抗日記念館が存在するため、中国が反日に向けた 「教育」 を行っていると言うよりも、反日感情を煽り、薄れさせないための仕組みを日常に組み込んでいる と言ったほうが適切かもしれない。


 

 




アグネス・チャン
 「 反日教育のこと、今日でもうはっきりしましょう 」
 「 (中国は)反日教育はしてないんです。 反日教育はしてない。 歴史を教えてるだけです 」
 「 中国が教えてる歴史も、韓国が教えてる歴史も、アメリカで私が学んだ中国とアジアの歴史も一緒なんです。 日本の歴史だけが違うんです 」
 「 ( 日本人は )真実を教えてもらってないんです 」



 ← 実際は ……

「一番公正な歴史教科書は日本」 米スタンフォード大学

日本の教科書 : 今回比較した中では日本の教科書が最も愛国的記述がなく、戦争の賛美などは全くしていない。
日本の中国進出についてのくだりは全く事実をそのまま伝えており、当時の軍と政府のリーダーたちの責任だとしている。
非常に平板なスタイルでの事実の羅列であり、感情的なものがない。